ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ジスロマックの説明【通販ドクターrl】

ジスロマックは、アジスロマイシン水和物の成分量により、250mg、500mg、1000mgの3つのバリエーションがあり、症状や容量(錠剤数)により選択する必要があります。即効性があり、効き始めるまでの時間が短い優れた治療薬とされています。クラミジア治療の場合はすぐに改善が見られることが多いです。

ジスロマックは、クラミジアなどに有効な経口抗ウイルス剤です。水で服用するだけで強力な殺菌効果を発揮することができます。ジスロマックは効果の持続時間が長いので、あまり多く服用しなくてもしっかりと症状を治すことができるのも魅力的です。ジスロマックは、マイコプラズマやクラミジア、インフルエンザ菌などに対してもしっかりとした抗菌力を発揮します。ジスロマックの有効成分は、アジスロマイシン水和物です。ファイザー株式会社が開発した各国初の15員環マクロライド系抗生物質製剤で、急性接触感染症の治療に必要とされる予想外の抗菌スペクトルを実現しています。

ジスロマックは、クラミジアや歯周病などに幅広く効果を発揮する抗生物質です。ジスロマックは即効性があり、患者さんの元に戻ってから1日以内に結果が現れます。淋病、クラミジア、喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、中耳炎、肺炎、副鼻腔炎、歯周炎、リンパ管炎、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤炎症疾患、細菌による炎症などの治療に使用されています。ジスロマックは比較的新しいマクロライド系抗菌薬で、高濃度かつ長時間作用するため、同クラスの他の薬剤と比較して胃酸で不活性化されることなく、体内に十分に浸透させることが可能です。

接触感染の原因となる細菌が体内に混入することで、腫れや赤み、痛み、発熱などの炎症症状が引き起こされます。炎症症状は、人体が細菌と戦うための望ましい裏付けであり、抗生物質をこれらの部位に支持して内服することで、より早く細菌を倒し、炎症症状を軽減させることができます。ジスロマックは、ファイザー社が製造・販売する著名な抗生物質です。錠剤を取り入れることができない小さな子供や、薬を喉に詰まらせてしまうことが予測される高齢者でも、安全に摂取することができます。

ジスロマックは、歯周病やマイコプラズマ肺炎にも効果があるとされており、様々な接触感染症の治療にも有用です。作用時間が非常に長く、時間に比例して血液の準寿命が長くなるため、1日1回、わずか3日間の服用で、この系統の抗菌薬を10日間服用したのと同じ効果があり、7日以上の効果があります。副作用も少なく、1日1回500mgを3日間服用した場合、効果が1週間続きます。また、ジスロマックはアレルギー反応が少ないことが知られており、ペニシリンやセフェム系抗生物質にアレルギーのある方にもおすすめです。

アジスロマイシンを有効成分として組み込んだマクロライド系抗生物質です。肺炎球菌などのグラム陽性菌、インフルエンザ菌などの一部のグラム陰性菌、嫌気性菌、マイコプラズマやクラミジアなどの非定型菌など、非常に広い範囲の細菌に対して殺菌力を発揮します。
病気の原因となる細菌だけに作用するため、スタイルへの異常が早く、アレルギー性複製を起こしにくいという特性があります。マクロライド系抗生物質の中では比較的新しいジスロマックは、インフルエンザ菌に対してこれまでの抗生物質より高い効果を発揮します。耐性菌ができにくいため使いやすいといるメリットもあります。