シアリス20mg

タダシップ20mg(シアリス・ジェネリック)

 

 

 

 

 

シアリスの説明【通販 鶴亀輸入】

シアリスは、日本ではバイアグラとレビトラに続く3番目に作られたED治療薬として2007年に承認され、5mg・10mg・20mgの3つの用量で販売されています。バイアグラのような勃起力の人気はありませんが、不快な勃起を持続させることができることから、世界中で愛用されているED治療薬です。シアリスの勃起効果が長期間にわたって繰り返し起こるのは、有効成分のターンオーバーが遅いためです。シアリスは、有効成分タダラフィルを使用した初めてのED治療薬です。イーライリリー・アンド・カンパニーによって製造・販売されています。

シアリスの勃起促進効果は最大で36時間持続します。シアリスは従来のED治療薬の果てしないタイムトラベルを凌駕し、レビトラの4倍以上、これまで使われてきた代表的なED治療薬であるバイアグラの7倍以上の時間効き目があります。シアリス(cialis)は、長時間効果が持続することと、食事の影響を受けにくいことが特徴のED治療薬です。主成分のタダラフィルは、服用することで36時間の有効期間を持ちます。食事に対する影響が少ないため使い勝手がいいのがメリットです。副作用の発現も遅く弱いので、他のED治療薬で頭痛やほてり、鼻づまりなどの症状に悩まされた方は、シアリスを試してみてはいかがでしょうか。

シアリスの主成分であるタダラフィルは飲料水に溶けないという特徴を持つことで、しっかりとした効果時間を得ることができる目的があると言われています。また、食事やアルコールの影響で効能が半減することはあまりなく、摂取するタイミングを気にする必要はありません。個人差はありますが、気の弱い方はED治療薬を服用するとこうした副作用が出やすい傾向がありますので、シアリスはそのような方にもお勧めできるかもしれません。シアリスが発表された当初、製造会社のイーライリリー・アンド・カンパニーは「800kcalまでの食事では効果がない」と明言していました。追加服用しなくても翌日まで勃起できる体調に変化し続けるので、お泊りデートにも利用できます。

シアリスは、仲間であるバイアグラやレビトラとは異なる意図で発売された医薬品です。シアリスの血中濃度は投与後約3時間でピークに達し、10mgで約24時間、20mgで約36時間(1日数分程度)効果が持続します。シアリスは、米国インディアナ州に本社を置くイーライリリー・アンド・カンパニーが販売するED治療薬です。食事と同時に使用でき、持続時間が24時間以上あることから「土日ピル」と呼ばれ、週末に服用される方が多くいらっしゃいます。

シアリスは、有効成分タダラフィルの働きで陰茎海綿体の血流を高めることで、正常な勃起を引き起こすとされています。従来のED治療薬は、食事に含まれる脂質によって有効性が損なわれる問題があり、空腹時に服用することが推奨されています。有効成分の持続効率に優れたシアリスでは、このデメリットが改善されているので、食事や摂取のタイミングを気にせず服用できます。PDE-5はこのサイクリックGMPを分裂させる酵素なので、この酵素のプラスを抑制するED治療薬の摂取は、サイクリックGMPの解体を抑制する応用と勃起力の強化につながるのです。