アバナ(アバナフィル100mg)

アバフォース(アバナフィル100mg)

 

 

 

 

 

ステンドラの説明【通販エージェント】

ステンドラの通販エージェント(個人輸入代行業者)には「ベストケンコー」「オオサカ堂」「ライフパートナー」などがあります。中でもベストケンコーはアバナという格安ジェネリックを取り扱っており、1錠500円前後で通販可能です。100件ほどのユーザーが投稿され、ほとんどの方が高い評価をしています。

アバナ(AVANA)は新世代のED治療薬であるステンドラのジェネリック医薬品です。これまで使用されてきたバイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬より即効性の高い有効成分「アバナフィル」を配合した勃起不全治療薬です。アバナの主成分アバナフィルは、日本の製薬会社である田辺製薬が製造に成功し、その研究・販売権がアメリカのヴィーナス社に移管されました。その後、研究・販売権が米国ヴィーナス社に移管され、2012年4月に米国食品医薬品局(USAFDA)から承認され、「ステンドラ」という商品名で発売されました。日本での販売は今のところないので海外から個人輸入で通販するしかありません。

アバナの有効成分であるアバナフィルは、摂取後15分までに効果を発揮する濃度に達します。その後、約30~45分おきに血液中の濃度が濃くなったり薄くなったりし、一般的に最長で6時間弱維持されると言われています。アバナの特殊性ですが、ED治療薬を少し知っている方なら、レビトラとシアリスの特徴を合わせたものだと容易に想像がつくと思います。15分程度で効能が先に出て、食事の影響を受けない。つまり、実際に服用する行為の前の段取りを気にする必要はないのです。

外的刺激を感じると、cGMPが陰茎に大量の血液を送り込み勃起しますが、勃起したままではいけないので、勃起を抑制するPDE5酵素が作用して、陰茎は正常な状態に戻ります。 正常な状態に戻した陰茎。加齢や成人病などで血流が悪くなると、PDE5酵素の能力がcGMPの自然作用を上回り勃起が阻害されます。そのため、勃起を阻止するPDE5酵素の働きを緩和し、勃起に導くのがED治療薬なのです。

アバナは行為の約15~30分前に水またはぬるま湯で服用してください。従来のED治療薬よりも即効性のある薬です。食事の影響を受けにくい薬ですが、食事はなるべく軽め、または薄味にするとよいでしょう。水に溶けやすく、体内への取り込みが早いため、最短15分程度で効果が誘発されるという即効性があります。食事やお酒と一緒に使用することも可能ですが、飲食しすぎると効果の程度が少なくなったり、強い副作用が出る場合がありますのでご注意ください。

アバナはレビトラと同等かそれ以上の即効性があります。服用後15分程度で効果が出ると言われています。行為の直前に服用しても十分な状態であり、レビトラと並んでED治療薬の上位にランクインしています。なお、アルコールを大量に摂取した後にアバナフィルを服用すると、頭痛やめまい、引き頭数の増加、血圧の低下などが起こる可能性があります。初めて服用する場合は飲酒を避けた方が無難です。

副作用は従来のED治療薬より少ないので、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどが身体に合わなかった男性に人気があります。現在、アバナはサンライズレメディーズ社(インド・アフマダーバード)が製造・販売しており、ステンドラのジェネリック医薬品となっています。アバナには50mg・100mg・200mgの3種類ありますが、100mgを通販される方が多いです。