プロバンサイン

プロスパス(ジェネリック)

 

 

 

 

 

プロバンサインのコラム【通販最安値購入】

多汗症対策に有効な「プロバンサイン」はネット通販で購入でき、現時点ではオオサカ堂が最安値で販売しています。1本100錠が7,000円、2本セットが12,000円ほどです。同じ成分配合のジェネリック版にプロスパス(Prospas)という商品があり、こちらなら2本セットでも6,000円以下で通販可能です。

プロバンサインは、多汗症(汗が止まらない症状)や夜尿症の治療薬です。抗コリン作用(アセチルコリンの抑制)により、過剰な発汗や頻尿の症状を軽減します。プロバンサインは、古くから使用されている抗コリン薬です。胃や腸のけいれんを抑える作用があり、おなかの痛みに使われていました。最近では、汗腺や膀胱への強力な作用が注目され、多汗症やおねしょやの治療薬として使用される方も多くいらっしゃいます。

交感神経系の指令はアドレナリンとノルアドレナリンによって伝達され、副交感神経系の指令はアセチルコリンという神経伝達物質によって伝達されます。このアセチルコリンは前交感神経の指令によって発せられ、五臓六腑の受容体に作用して胃腸などの器官を活性化させます。プロバンサインは、有効成分として1錠あたりプロパンテリン臭化物を15mg配合し、抗コリン作用により前部交感神経を抑制する作用があります。

春夏シーズンになると汗がたくさん出る、汗が多くて染みができる、汗が多くて化粧が崩れるなど、過度の発汗によるトラブルが多い方におすすめです。暑い季節の汗は、汗腺が活発で成分も水に近いので臭わないですが、冬場は汗腺の働きが低下するので、大きな悪臭がすることが多いです。プロバンサインは、冬はもちろん、夏にも使いやすい内服薬なので、1年を通して使うことができます。

胃炎・下痢・胆管炎・胆石症などによる体幹の痛みにも優れた鎮痛効果を発揮します。また、夜間のおねしょ(夜尿症)、意識せずに尿を漏らしてしまう(遺尿症)、汗をかきすぎてしまう多汗症などにも、改めてその治療効果が明らかになります。成人は1回1錠(15mg)を1日3~4回を限度に服用してください。全身の多汗症や恥ずかしい多汗症に悩む人の汗を、最短1時間で止めることができます。汗をかきたくないタイミングの1時間ほど前に服用される方が多いです。

多汗症とは、その場に関係なく汗の量が多く、ジワジワと汗が止まらなくなる状態を指します。市販の制汗剤では、全身の多汗症の重症化を抑えることはできないと言われています。内服薬のプロバンサインは、全身の発汗を抑える効果があり、制汗剤と併用することで、夏場の生活をより快適にすることができます。

プロバンサインは局所的な多汗症だけでなく、全身的な多汗症にも効果があるとして人気を集めています。なぜ多汗症に効くかというと、アセチルコリンという神経伝達物質を抑制するためです。プロバンサインは、ファイザー株式会社が日本で製造している抗コリン性鎮痙剤と呼ばれる実績のある古くからあるお薬です。日本では1953年から認可されており、多くの人が服用しています。

前交感神経系が支配する本質的な体内器官(平滑筋、心筋、汗腺などの分泌腺)に強力に作用し、もう一方の神経相互作用系にあるアセチルコリンというある生成物の作用を阻害し、様々な効果を得ることができます。医学用語では、アセチルコリンを阻害する作用を抗コリン作用と呼びます。抗コリン作用による発火の症状には、便通の活性化、発汗、膀胱の収縮などがあります。これらの症状は、プロバンサインなどの抗コリン薬で軽減することができ、腹痛、夜尿症や尿崩症、多汗症などの症状を改善することができます。