プロスパス(ジェネリック)

プロバンサイン

 

 

 

 

 

プロスパスの説明【通販最安値販売サイト】

多汗症対策に有用な「プロスパス」(Prospas)は海外の通販サイトからのみ購入でき、Amazonや楽天、メルカリ、ラクマなどでは販売されていません。現時点でのプロスパスの通販最安値の販売サイトは「オオサカ堂」(大阪堂)です。1本4,000円ほどで販売し、お得な2本セットもあります。2本セットは5,500円ほどなので、単品購入よりかなりお買い得です。

プロスパスは体の内側から汗そのものが出なくするものなので、汗臭・わきが臭・汗ジミを総合的に解決してくれます。また、「極度に緊張すると汗が出る」「どうしても汗が止まらない」という多汗症の症状を効果的に改善します。服用中は、体温をうまく維持することが難しくなります。炎天下での激しい運動は熱中症につながる恐れがありますのでご注意ください。

全身の多汗症による発汗を抑えることができるお薬です。日本で唯一多汗症の治療薬として認可されている「プロ版サイトん」のジェネリック医薬品です。有効成分「プロパンテリン臭化物」は、交感神経前部から外圧を指令する物質であるアセチルコリンの役割を抑制する作用があります。アセチルコリンの役割を抑えることで、自律神経遮断作用が働き、多汗症を改善します。また、胃粘膜を興奮させる胃液の分泌を鎮める作用もあります。

プロパンテリンは、発汗を抑える影響だけでなく、潰瘍、胃炎、頻尿、失禁の改善にも用いられています。プロスパスは、日本で他に類を見ない「多汗症治療薬」として認可されているプロバンサインのジェネリック医薬品です。多汗症だけでなく、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・夜尿症などに有用な治療薬です。

プロスパスは多汗症や夜尿症の治療に効果的なお薬です。有効成分はプロパンテリンで、プロバンサインという先発品のジェネリック医薬品です。フィリピンの製薬会社ロイドラボラトリーズが販売しています。薬の効果は期待できますが、汗をかかないため、体温の変化を把握することが難しくなります。熱中症などの心配があるので、気温が高い場所や直射日光が匹敵する場所に長時間滞在しないように注意してください。

多汗症は、前交感神経(覚醒や緊張に作用する神経)から分泌される神経伝達物質であるアセチルコリンが過剰に分泌されることで起こりますが、このアセチルコリンの分泌を抑制することで、多汗症を改善することができます。プロパスの有効成分であるプロパンテリンは抗コリン薬と呼ばれ、アセチルコリンの使用を抑制する作用があります。アセチルコリンの働きを抑制することで、多汗症、夜尿症、遺尿症などを改善しますが、筋肉の緊張を緩め、胃腸の痙攣、十二指腸潰瘍、膀胱炎などの治療にも適用される場合があります。

プロスパスの先発品であるプロバンサインは、1953年に誕生した歴史のある抗コリン薬です。抗コリン剤は、多汗症と過活動膀胱という2つの症状の改善に有用です。薬の効果と副作用は表裏一体であり、プロスパス使用中に抗コリン作用による口渇や便秘などの副作用が起こることがあります。そのため、初めて服用する際は水分補給や体調管理に気をつけてください。プロバンサインは、デオドラント製品のほか、粘膜のメカニズムを救ったり、胃液の分泌を抑えたりして、胃腸薬としても使われています。

多汗症治療薬の特長は、即効性があることです。服用してから約1時間で効果を発揮するため、汗を抑えたいときに使いやすいのが特徴です。内服薬なので全身に効果があり、発汗量の増加に悩む方には嬉しいメリットと言えるでしょう。プロスパスは、多汗症、消化性潰瘍、夜尿などの改修に効果を発揮する薬です。これらの症状は、神経伝達や質量の対象の一つであるアセチルコリンの働きが過剰になることで起こります。有効成分プロパンテリンには、アセチルコリンの干渉を抑制する効果があります。神経交換質量を持つ物体であるアセチルコリンの動きをチェックすることで、脳からの発汗指令を抑制し、発汗を防ぐのです。この抑制効果を抗コリン作用といい、体内に取り込むことで一時的に発汗を抑えます。