アイピル(ノルレボ)アフターピル

エラ(エラワンジェネリック)

 

 

 

 

 

アフターピルの説明【通販ダイジェスト】

「アイピル」や「エラ」などの海外製アフターピルは個人輸入という形でネット通販で購入できます。海外からの発送になりますので1~2週間かかるのが一般的です。ベストケンコー・ユニドラなどの大手サイトではアフターピルの即日発送に対応しています。平日の営業時間内にクレジットカードでアフターピルを注文した場合は、即座に発送手続きをしてくれます。少しでも早く届けて欲しい場合はベストケンコーなどから通販するようおすすめします。

アイピル(i-pill)は、性交後に避妊を開始することができるアフターピルです。行為後24~72時間以内なら緊急避妊を高い確率で避妊することができます。アイピルは早く飲むほど確率が上がるので、緊急時に服用する際は非常に迅速にすることが大切です。個人輸入通販サイトは、海外の医薬品を専門に取り扱っている通販サイトで、低用量ピルやアフターピルだけでなく、その他サプリメントやダイエット薬、感染症の薬など多くの医薬品を扱っています。さらに、医師の処方箋が不要なため、誰でも簡単にこれらの医薬品を入手することができます。

ヤッペ法( プラノバール)の副作用に血栓があります。胸の痛みや腫れ、突然の息切れ、激しい頭痛、脇腹の力不足や麻痺、予期せぬ視力障害などの症状が出た場合は、服用を中止して外来を受診して下さい。モーニングアフターピルは緊急避妊薬です。100%避妊できるわけではなく、服用期間が長くなればなるほど、避妊の効果が得られにくくなります。そのため、できるだけ早く服用することが大切です。

アイピルは緊急避妊薬で、ノルレボのジェネリック医薬品です。避妊具の不正使用発覚後24時間以内の服用で95%の避妊効果を発揮します。安価で安全な緊急避妊のためには、アイピルを常用することが必要です。アイピルは、避妊に失敗したときに、後から服用できる緊急避妊薬です。アイピルは、産婦人科で処方されるノルレボ錠と同じ成分なので安全です。その上、同等の効果がありながら、1回あたりの金額が1,000円~1,500円ほどで非常に安価です。医療機関でアフターピルを処方された場合、その価格も非常に高価なものとなります。若い女性にとっては、医療機関で治療してもらう恥ずかしさや妊娠のリスクはあるものの、経済規模の負担が大きいためウィークポイントが多く、緊急避妊ピルを愛用するなら、個人輸入通販も検討してみてください。

アイピルは、世界中の多くの女性に使用されているアフターピルの一つです。アイピルの主成分であるレボノルゲストレルは、排卵の回転を遅らせて精子が受精できないように実施し、精子に強制的に受精を終了させたり妊娠を中絶させるとい効果があるのです。妊娠率とは、アフターピル(緊急避妊薬)を服用した結果、妊娠した割合のことです。レボノルゲストレルはこの妊娠率が非常に低いことが分かるっており、24時間以内なら90%以上の女性が避妊に成功できると報告されています。

アイピルを服用することで、子宮内膜を人工的にはがし、月経と同じ事象を起こすことで、月経を早めたり、月経のモラトリアムを課したりすることができるのです。恋人とのデートや観光など、女性の重要な道具として活躍します。あくまでも緊急時のみにアフターピルは使い、用法・用量は厳格に守るようにしてください。ノルレボ錠のジェネリックであるアイピルは、先発品のよりもリーズナブルな価格で購入することができます。避妊の失敗を控えるために、事前に通販をしておくと安心です。