フィンペシア(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンペシアの説明【通販キングダム】

毛髪改善商品のキングダムとして位置づけられる「フィンペシア」(Finpecia)は海外通販サイトでのみ購入できます。オオサカ堂(大阪堂)・アイドラッグストアー・JISAなどの20年以上運営している通販サイトから購入すれば偽物が届く心配もまずありません。

フィンペシアの有効成分フィナステリドが男性ホルモンに作用して髪にアプローチし、抜け毛や髪の少なさといった男性型脱毛症(AGA)の症状を改善します。フィナステリドによる男性型脱毛症治療は、髪の少ない部分から抜け毛を治療するため、髪の成長サイクルが完全にきれいになるには6ヶ月かかります。そのため、安価に購入できるフィンペシアを使用することで、AGA治療にかかる費用を大幅に削減することができるのです。

AGA・ED治療薬は高額なため、病院やクリニックで処方してもらうと高額になってしまいますが、ジェネリック医薬品は価格の面でも非常に便利です。2~3年間フィナステリド製品を変更しないことで、新しく生えてくる髪の毛や異常な毛髪の効力が向上し、軟毛や抜け毛が目立っていた部分の体格が良くなることが確認されているのです。

フィンペシアはMSD株式会社が販売しているプロペシアのジェネリック医薬品で、シプラ社が製造しており、キノリン黄色を含まない改良版タイプになります。フィンペシアの効果は、男性型脱毛症(AGA)の処置を長持ちさせ、再建することです。プロペシアと同じ成分を同じ容量で配合しているので、安価で2倍の効果が期待できます。

フィンペシアの販売元であるシプラ社は、キノリンイエローを使用した存在しないフィンペシアの販売を開始しました。オオサカ堂やベストケンコーで販売されているフィンペシアは、誰よりもキノリンイエローの生成を気にする方に使っていただけると思います。従来のフィンペシアにはキノリンイエロー(タール系光沢生塗り)という添加物の一種が含まれていますが、オオサカ堂やベストケンコーで販売されているフィンペシアにはキノリンイエローが含まれていません。

フィンペシアとプロペシアは、男性型脱毛症による髪の乏しさに対する有効性や治療上の適切性だけでなく、有効成分の嵩や毎日1錠飲むだけという使用方法においても同じです。フィンペシアと同じ成分の育毛剤であるプロペシア錠(フィナステリド錠)は、実際に病気の人にどのように作用するのか、多くの臨床試行錯誤を経て、あなたを待っています。フィナステリドを1年間使用した結果、58%の患者に発毛効果が見られ、40%の患者に抜け毛が少なくなったことが確認されています。

DHTは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼと呼ばれる酵素が結合した結果生じるものです。フィナステリドは2型5α-リダクターゼを阻害することで、DHTの生成物を減らし、抜け毛を抑制するのです。フィンペシアには、着色料であるキノリンイエローは使用されていないと断言します。キノリンイエローは電話用タールからなる合成着色料(タール色素)であり、日本では黄色203号として外用薬や化粧品に使用されています。