ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ルミガンの説明【ジェネクリ・公式】

ルミガン(Lumigan)はジェネクリ公式サイトなどでも通販できますが、送料や販売価格が高め、まとめ買いができないなどのデメリットがあります。そのため、オオサカ堂やオランダ屋、ベストケンコー、ユニドラなどの良心的な個人輸入代行サイトからルミガンを通販することを推奨しています。

ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、毛包(毛根を包む原理)を刺激することで「成長期」を延長させます。これにより、まつ毛が成長しやすい経済環境を整え、長期間にわたり丈夫なまつ毛を維持することができるのです。ルミガンは、まつ毛の育毛や増毛に影響を与え、黒ずみ、かゆみ、目の充血などの副作用が報告されています。

有効成分ビマトプロストは、まつ毛の毛周期を数日長くすることで育毛効果を発揮し、まつ毛を長く、肥満気味に、太くする効果があります。通常の毛周期を3ヶ月から180日に延長する効果があり、顔のグレードまで変えることができ、すっきりとした顔立ちの美人へと導いてくれます。ルミガンは、本当に効果のあるまつ毛育毛剤として知られています。このお薬は、アラガン社のルミガンというお薬が本命です。アメリカ、カナダ、ヨーロッパでは、ルミガンはまつ毛育毛剤としての利便性があります。

ルミガンは眉毛に使用しても効果があり、眉毛の育毛剤(眉毛美容液)としても使用されています。正体不明の眉毛にお悩みの方は試してみる価値ありです。臨床試験では、ビマトプロストとプラセボの有効性の差が確認され、ルミガンのまつ毛育毛効果が最短時間で目から目へと運動して成長していることがわかります。

ルミガンを1日1回、睡眠前に塗るだけで、ふさふさのまつ毛の発育を促すことができます。ルミガンの特徴は、エクステやつけまつげの負担がなく、自然にまつげが育つので、自然で美しい目元に仕上がることです。ミルカンの副作用は、軽いかゆみのような症状が報告されている程度なので、安心して使用することができます。ただし、眼球の近辺が生々しい色合いで平らになってしまうことがありますので、ご注意ください。

日本では、ルミガンと同じ有効成分ビマトプロストを配合したまつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」という薬剤があります。これは保険適用外なので、規定の金額を自費で支払う必要があります。今まで主流のカラー剤、まつげエクステ、市販の育毛剤、まつげ美容液などで満足できなかったお客様は、できればルミガンを試してみてください。

ルミガンは、個人輸入の人気アイテムとなっている医薬品ベースのまつ毛美容液です。有効成分としてビマトプロスト0.03mgが配合されています。グラッシュビスタは、2014年に厚生労働省から「まつ毛貧毛症」の治療薬として初めて承認されました。美容院などの医療機関で医師から処方してもらうことができますが、保険適用外のため1本2万円もする高価なものです。ルミガンは、「まつ毛を増やしたい」「長くしたい」「濃くしたい」という女性の夢を叶えてくれました。