ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインの説明【通販井上薬局】

ツゲイン(Tugain)は海外製品のため、井上薬局などでは市販されておりません。ベストケンコーやユニドラなどの個人輸入代行サイトからネット通販でしか入手できないのです。ミノキシジル濃度が2%・5%・10%の3種類があり、成分濃度が高いほど強力となっています。

ツゲインは、世界的に有名なインドのシプラ社が作った育毛剤です。ジョンソン・アンド・ジョンソン傘下のマクニール社が提供しているロゲインのジェネリック医薬品です。初期治療の立ち上げには、リーズナブルな価格のジェネリック医薬品であるツゲインの使用をおすすめします。ミノキシジルは、頭皮の細い血管を拡張して血行を良くし、毛根に栄養を行き渡らせやすくしたり、毛母細胞に直接作用して活性化させ、発毛を促進すると考えられています。

ツゲインは、通販か個人輸入でしか購入できないロゲインのジェネリック医薬品です。シプラ社によって大量生産され販売されています。ツゲインの主成分であるミノキシジルは、AGA病に苦しむ人を対象に実施された臨床試験において、1cmもの発毛効果を発揮したとされています。臨床試験で5%のミノキシジルを投与した結果、90%以上の男性で発毛効果が確認されました。

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療薬として造られた内服薬です。しかし、発毛・育毛効果があることがわかり、現在では主に外用タイプの薄毛治療薬として服用されています。トゥゲインは、ミノキシジルを主成分とする発毛剤「ロゲイン」のジェネリック医薬品です。ツゲインは、ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安いというメリットがあり、先発医薬品のロゲインと同じ発毛作用が身近で安価に得られることから、ミノキシジル外用薬の中でも人気のある医薬品です。

ミノキシジルは、以前は高血圧の治療薬として使われていました。しかし、発毛を促進する副作用があることがわかり、現在は主にこの効果を目的に使用されています。ミノキシジルを2%配合した「ツゲイン2%」は、男女兼用の治療薬で、女性にもおすすめです。ツゲインはシプラ社が創製・製造したAGA(脱毛・乏毛)改善治療薬で、ミノキシジル2%配合の低密度薄毛治療薬も存在します。ツゲン2%(ミノキシジル2%)は女性でも使用でき、5%と10%に関しては男性専用なので間違えないように注意してください。

ジェネリック医薬品のため、新薬のロゲインよりも安価で、長期間のAGA治療にも安定して安心して使用できます。ツゲインは毛母細胞を活性化させることで、正式な発毛をエスカレートさせる効果があります。この効果により、前の髪が抜けてから新しい髪が生えるまでの中断期間を短縮することができます。

髪の成長には個人差があります。スピーディーなどは、ツゲインを塗り始めてから4ヶ月ごとに効果を実感できる場合がありますが、一般的には、効果の有無を判断するために、少なくとも6ヶ月は使用を続ける必要があると言われています。ツゲイン10%(ツゲイン10)は、育毛剤「リアップ」「ロゲイン」のジェネリック医薬品です。ツゲイン10は有効成分であるミノキシジルを10%配合しており、通常のリアップの10倍の嵩になっています。ジェネリック医薬品なので販売価格が安く、希釈するとさらに経済的です。