ゾビラックス200mg(アシクロビル)

ゾビラックスクリーム

 

 

 

 

 

ゾビラックスの説明【通販リサーチ】

ゾビラックスの通販サイトをリサーチしてみると分かりますが、販売サイトによっては商品価格だけでなく送料なども異なります。ベストケンコーやオオサカ堂などの大手通販サイトではゾビラックスの錠剤とクリームの取り扱いがあり、リーズナブルな価格で販売しています。送料も全国無料です。

ゾビラックスは、単純ヘルペス1型(口唇ヘルペスなど)、ヘルペス1型(性器ヘルペス、帯状疱疹)、造血幹細胞移植における単純ヘルペス離脱の軽減、性器ヘルペス再発の調整に有効です。再発を同期するヘルペスでは、ヒリヒリ、チクチクなどの再発の兆候が現れたらすぐにゾビラックスを服用することで、一致しない発病を抑制することが可能です。有効成分アシクロビルの仕組みを利用して、ウイルスの増殖を抑制します。ウイルスが増殖するためには、DNAのコピーが必要です。

ゾビラックスの発表により、ウイルスを抑制するヘルペスの治療法が決定されたのです。ヘルペスやヘルペス感染症の治療に伴う肉体的・精神的苦痛が緩和されただけでなく、新生児ヘルペスの致死率が90%から30%に、ヘルペス脳炎の致死率が70%から20%と、極めて高く、治療が困難な可能性が低くなったのである。ヘルペスの治療が可能になったことで、多くの命が救われたのです。錠剤のゾビラックスは、成人および小児の単純ヘルペス、造血幹細胞移植に使用され、単純ヘルペス発疹、帯状疱疹の重症化を抑制しています。

ヘルペス錠は保険適用外なので病院で処方されることもありますが、海外ネット通販なら価格も安価でリーズナブルです。ゾビラックスのジェネリックは安価で輸入できますので、人一倍いろいろな人と性交渉がある方は常備薬として購入されることをお勧めします。

ゾビラックスで治療するのと放置するのとでは、発症から回復までに一番大きな差があります。日本性感染症学会が発表している方針では、高熱を伴う急性型ヘルペスは自然治癒まで2~3週間かかるのに対し、ゾビラックスなどによる治療では1~2週間で回復するとされています。ヘルペス病は、最初に接触感染した後の再発率が70%以上と言われており、再発率が高ければ高いほど、再発しやすいと言われています。出産時にヘルペスがある場合、医師から帝王切開を勧められることがあり、母子感染の可能性が高くなります。

ゾビラックスは、ブリテン社のグラクソ・スミスクライン社が開発した抗ウイルス剤で、有効成分はアシクロビルとされています。ヘルペスには、水痘帯状疱疹ウイルスによる口唇ヘルペス、性器ヘルペス、帯状疱疹の症状があり、ゾビラックスはこれらに効果があるのだそうです。有効成分であるアシクロビルの作用により、病気の原因となる菌が増えるのを防ぐことができるため、症状を抑えることができるのです。

回復後もゾビラックスを継続して使用することで、再発や接触感染からガードすることができます。再発予防のために、早めの治療をお勧めします。内服が困難なお客様は、外用薬のアシビルクリームをお試しください。ゾビラックスは、創製者であるグラクソ・スミスクライン(GSK)社の正規品です。