ニゾラールクリーム2%

ファンギノックスソリューション(ケトコナゾール2%ローション)

 

 

 

 

 

ケトコナゾールの説明【通販コンソール】

ケトコナゾールクリームは頭皮に使用できますが、やや下手に出ることがあります。有効成分ケトコナゾール配合のローションブランドやシャンプーは、頭皮に使用しやすくなっています。ケトコナゾールは患部に擦り込みやすい塗り薬で、数ある抗真菌薬の中でもハードな殺菌作用があるだけでなく、副作用が少ないのが特徴です。

まだ開発途中のケトコナゾールは、AGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを抑制し、AGAの予防や発症に有効であることが報告されています。ケトコナゾールクリームは、痛みや炎症などの皮膚への副作用がほとんどないため、長期的な治療にも適しています。さらに、犬や猫用とされているものが、人間のペットの皮膚症状にも有効であることが分かっています。

 
ケトコナゾールは、どんな症状にも使いやすく、即効性と持続性に優れた抗真菌性外用クリームです。水虫やカンジダなどの皮膚真菌症、頭皮や全身の脂漏性皮膚炎に効果があります。白癬菌は高温多湿の環境を好む真菌で、多くは体のアクセスに寄生し、足白癬と呼ばれる水虫を引き起こします。共有のおしぼりやバスマットなどからの接触で感染しやすいです。

ケトコナゾールクリームは、主に足白癬、体部白癬、股部白癬、皮膚カンジダ症、癜風、脂漏性皮膚炎などの治療に、世界中で非常に広く使用されているはずです。錠剤の抗菌剤は全身に作用し、副作用が強いという特徴がありますが、クリーム剤は他の抗菌剤に比べて効果が早く、一般に副作用がなく、治癒に要する時間が長いことが知られています。

ケトコナゾールは、真菌の細胞膜の構成成分であるエルゴステロールのリレー合成を阻害することにより、真菌のステップアップを解離・防止し、真菌様作用を発揮する。エルゴステロールは真菌細胞特有の成分であり、ヒトは哺乳類細胞内にエルゴステロールを持たないため、体内の細胞内では形成されず安全です。

水虫をはじめとする白癬菌による皮膚疾患は、感染力が強く、家庭内やパートナーにうつる可能性があります。密接な関係を保つためにも、早めの治療が望まれます。ケトコナゾールクリームは抗真菌外用薬で、即効性と効果の持続性で世界的に人気のある薬です。そのため、水虫やカンジダ、脂漏性皮膚炎などの真菌症にしっかりと効く薬です。

ケトコナゾールクリームは、水虫などの真菌症を改善する外用薬です。大きめの殺菌効果で日本でも人気の高い処方薬「ニゾラールクリーム」と同じ成分のケトコナゾールを配合した抗真菌薬です。有効成分のケトコナゾールは、イミダゾール系抗真菌薬として色分けされており、真菌の細胞膜の成分であるエルゴステロールの実際の放送合成を阻害することで抗真菌活性を発揮し、治療効果を発揮します。また、有効成分ケトコナゾールは、頭皮の脂漏性皮膚炎に対しても治療効果を発揮するため、脂漏性皮膚炎による毛髪の乏しさを予防・改善することが期待できます。